エイズ{HIV)について

エイズ{HIV)について

エイズ{HIV)とは

「HIV」 とは 「エイズウイルス」 のことで、正式には
「ヒト免疫不全ウイルス」 といいます。
ヒトに感染すると、病気に対する免疫力を低下させてしまうウイルスです。

 

現状では治療方法も確立されていない、
正に、死に至る病気の一つです。

 

「HIV」 に感染し、治療をせずにいると、免疫力がだんだん弱くなり、
数年〜10年で健康な人であれば何ともない菌やウイルスにおかされ
様々な病気がおこります。

エイズ{HIV)の症状ってどんな症状?

感染の初期は急性感染期といい

 

熱、リンパの腫れ、発疹、吐き気、頭痛、下痢、関節痛など、
風邪に似た症状が現れます。

 

この熱は2週間ほどすると体の中にHIVウイルスに対抗する
抗体というものが出来、
自然と体調は戻ってきます。

 

初期症状は、風邪に似ているので、なかなか、
分かりにくいですね。

 

この段階で気がついて、病院へ行く人はほとんど、いないでしょう。

 

 




ホーム RSS購読 サイトマップ